この食べ物に注意しよう|妊婦は食事も大切!不妊は鍼灸院や婦人科で治療を受けてみよう

妊婦が食事で避けるべき食べ物を紹介!口コミも一緒にチェック

元気な子供を生むために

食事に気を付けることで、元気な子供を生むことができます。妊婦が何に気をつけているのか口コミを参考に見ていきましょう。また、摂取を避けるべき食べ物を覚えておくことが重要です。

妊婦が気を付けていること

食事のタイミングに気をつけてます【28歳】

基本的に食事のタイミングがバラバラにならないようにしています。タイミングがずれると、色々と悪影響があるって言いますし・・・。とにかく3食食べるようにしてますね。

お酒を飲まないようにしています【24歳】

お酒は子供の成長とかに悪い影響を与えるらしいので、飲まないようにしてます。あとは、栄養ドリンクもですね。カフェインとかアルコールが入っていないか、必ずチェックしてます。

この食べ物に注意しよう

ご飯

刺し身や魚卵

妊婦の場合、刺し身や魚卵を食べるのは控えるようにしましょう。刺し身や魚卵は他の食べ物に比べて、食中毒を起こしてしまう可能性が高いのです。魚介類や魚卵を食べるなら、火を通すようにしましょう。

ナチュラルチーズ

ナチュラルチーズに含まれているリステリア菌が、お腹の子供に悪影響を与えてしまいます。基本的に、ナチュラルチーズをそのままで食べるのは避けるようにしましょう。火を通せば、特に問題はありません。

生卵

食事で注意したいのが生卵です。卵かけご飯などで手軽に食べることができますが、妊娠中は避けるようにしましょう。妊婦の場合は、しっかりと火を通すのが大切です。半熟も避けるようにしましょう。

生肉

基本的に妊婦は生の食材を避けるようにします。肉も生のものは食べないようにしましょう。特に、ステーキなどは焼き具合に注意します。レアステーキなどは危険と言えるでしょう。中までしっかりと火を通します。