マッチングアプリでヤリモクに出会った話

未分類

当時の私は20代後半で彼氏がいなく、友達からすすめられた当時流行りつつあったマッチングアプリに登録し出会いを求めていました。

 

すすめられたマッチングアプリは友達も登録していたので同じアプリに登録を決めました。そこで出会ったのが5歳年上の営業職の男性でした。

 

 

一カ月ほどアプリでやりとりをし会ってみることになりました。

 

3度ほど食事をし4度目会った時にホテルへ誘われました。付き合うというハッキリとした言葉はなかったものの、今デートしてるじゃん。

 

好きかもしれない。

 

俺のこと嫌い?好き同士ならいいじゃん。

 

などの言葉を並べられ付き合うことになるのかなと思いホテルへ行ってしまいました。

 

その後、彼とは付き合うという言葉はないまま、週に2回ほど食事をしそのままホテルへ行き終電には帰るという関係でした。

 

 

アプリを紹介してくれた友達には随時状況を報告していたのですが、ある日友達が彼をアプリ内で見つけたとのことで連絡がありました。

(私は彼と関係を持ち始めてからアプリは開いていませんでした)

 

 

今までのことを全て知っている友達はアプリでその彼にコンタクトをとってみると言ってくれました。

 

私は友達の作戦にのってみることに…友達とのやりとりの結果、彼は彼女がいないためアプリをやっている。いい出会いがない。

 

その友達にも必死に会おう。と言っている。

 

その友達はそれだけ聞いてすぐ彼をブロックしてくれたそうですが…

 

 

やはり最初から付き合う気などなかったのかと思い関係を持ち3カ月ほどで自分からLINEをブロックしキッパリ縁を切りました。

 

 

今回学んだことはやっぱり『付き合おう』という言葉は大事です。お互いの気持ちをしっかり伝えあってから次の段階に進まないといけないです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました